上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「家を建てたい!」、

そう思ったときに誰もが一度は訪れる場所、それがモデルハウスです。

大手住宅会社が構えるモデルハウスでは、
営業マンがにこやかにあなたを出迎え、
そのモデルハウスの良さを懇切丁寧に説明してくれます。

しかし、中には売ることばかりに気をとられ、

「お客さまにとって本当に必要なものは何か」、
「お客さまにとって一番幸せな家とはどんなものか」

についてあまり熱心に教えてくれないところもあります。

モデルハウスを見るときは、あなたの家づくりに活かせるところはあるか?

どこをどう活かしたら良いか?という視点でじっくりと見てまわることが大切です。

「家づくりの情報がほしいだけ」、「気軽な気持ちで見たいだけ」
とおっしゃる方は名前を記入せず資料だけをもらう方法もあります。

それから、モデルハウスに置いてある家具やインテリアと、御自身の購入予定のそれとがどれくらい違うのかも、頭のスミにおいておきましょう。

そして、モデルハウス見学のとっておきの質問です。
「この家、この今あるもの全て同じものを建てたらいくらかかるの?」

モデルハウスの仕様(窓の形や大きさ)と、営業マンから「安いですよ!」と提案されているプランの仕様が、一緒だと価格も一緒ですし、グレードや仕様が全然違ってくると、その価格差も大きくなってくるでしょう。

頭の中ではモデルハウスと一緒。

でも、安いと思った見積もりでは、モデルハウスと全然違う。

膨らんだ希望とイメージを現実にすると、

最初の見積りの倍近くの価格に。

「一生に一度だから!」「やっぱりあのくらい大きくないと!」

そしてそのまま、背伸びしすぎた融資を受けたため、ローン地獄に。


これを読まれているあなたが、そんなことにならないことを心より祈っております。


クレアでは、モデルハウスを建設しておりません。
そのかわり、お客様のご好意により、実際に建てられたマイホームで「完成見学会」を開催させていただいております。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/97-3f2241fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。