FC2ブログ
早起きしすぎて、講習会に何回か意識が飛んだ、あーです。
おそらく、寝言ちっくなことも発してしまった。。。

早起きしたあとは力学したものの、本末転倒だ。。
だけど、一番大事なことは聞き逃していないはず。
今回の講習会は解説がメインではなく、「解き方」、「本試験への取り組み方」を学ぶこと。

昨日は昨日で、『濃淡』。
今日の学びは、
力学は過去問のどれか(ちょっとしたアレンジ)、
構造文章は考え方
施工は数値の暗記、が大事だということ。

たしかにたしかに。
力学は、H30への取り組みで、だいぶ苦手意識はなくなりました。
あとは、過去問演習し続けるだけ。

文章題は、似たような問題で、見事に間違えてたりするので、
1つの問いに対して、1つの答えを覚えるのではなくて、
中地震に対してはこの程度はOKだよね、みたいな考え方を身につけること。
ここで登場するのが
<改訂版 図説 やさしい構造設計>
51RO3Kua63L__SX369_BO1,204,203,200_

うんうん。また読み返そう。読み砕こう。

そしてH30で痛い目をみた、施工。
もう暗記。現場管理を教材にし、
(しすぎると諸刃の刃。。。)
天使の声(音声教材)を活用しようと思います。

よし、2日間、しっかり響いたぞ。
講習時間を除いた勉強量は、大したことないけど。苦笑

今年こそ!! きめるぞー!!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/70-ca9cb823