FC2ブログ
遅ればせながら、初詣に行ってきました。
早終いの仕事後、京都の北部へ車で1時間ほどの「元伊勢神宮」に。

元伊勢(もといせ)は、三重県伊勢市に鎮座する伊勢神宮(皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮))が、現在地へ遷る以前に一時的にせよ祀られたという伝承を持つ神社・場所。 (Wikipediaより)

つまり、天照大御神さんがおられるところ。

お、千木が水平だ。→ 女神
と思っていましたが、千木の形や鰹木の数で男女神の判断するは俗説のようです。

ただ、神明造りは直線的な造りで、(大社造りは曲線的
屋根も耐久性の低い萱や板を使うため、
雨や雪が流れ落ちやすくするために屋根の勾配をきつくし、
切妻であるため軒出も大きく作る必要がある。
だから、屋根の頂上部は板で覆い、
補強のため鰹木もあるらしい(あくまでWikipediaより)

ちなみに古代は神社は萱、寺院は瓦、という風習だったみたい。

ほうほう。

IMG_2120.jpg

サイズこそ違えど、形状も伊勢神宮にそっくり。
IMG_2121.jpg

過去問検索「神明造り
18251
「神明造り」とは,切妻造り,平入りとし,柱はすべて掘立て柱を用い,2本の棟持柱があり,平面四周に高欄付きの縁をめぐらす形式である

お、ほぼ4年周期で出題されてる。式年遷宮か!?
H30は飛んだから、そろそろ!?笑
あ、「伊勢神宮」はもっと頻繁に登場してた!

神明造りときたら、大社造り、住吉造りを引っ張り出して、
できれば春日造り、流造、八幡造りまでいって、
比翼入母屋造、権現造まですらすらっとたどり着きたいところ。

我が家の近くは「五間社流造」な、春日大社です。
9.10日はそこで、えべっさんですー。忙しいそがし。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/60-6b6d678a