上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.02 光熱費
35℃超えの日々が続いていますね。

さて、「光熱費」のお話。

光熱費(こうねつひ)とは、電気、ガス、灯油、熱供給といった、生産、生活のために必要なエネルギーを購入するためにかかる費用である。会計上の勘定科目においては、水道料金を含めて水道光熱費(すいどうこうねつひ)と呼称するのが一般的である。(ウィキペディアより)。

オール電化住宅にすれば「電気代」のことになりますね。(水道代除く)
そして、家庭の電気代の約4分の1が「エアコン」の使用量なんです。(ざっとの計算ですが。)

そこで、地中熱利用換気システムと3.2kwの太陽光発電システムを導入している体感ハウスの光熱費は、というと

DSC_0768.jpg

「買う電気」より「売る電気」が上回っております。ちょくちょく某メーカーで聞く『光熱費ゼロ住宅』になるわけです。しかも太陽光発電も4kw、5kwと大きなものではなく一般的な3kwサイズで。

ちなみに、この体感ハウスでは親子3人(妻・娘は日中も家におります)

そして、室内環境は、というと。
これは午後2時くらいのモニターです。
d1.jpg


 
外気温 34℃
室内気温 25℃
小屋裏温度 27℃

なかなか、快適温度じゃないですか? もちろんルームエアコンは稼働してないですよ。

「お!?」と思われた方はこちらにお越しください。

地中熱の家 体感会
8/25(土) AM10:00~ 丹波市春日町にて
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/385-9d084ad4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。