FC2ブログ
2018.12.10 DAY35 試験
兼業農家の、あーです。
といっても、お米さんがメインで、野菜はほんのちょろっとです。
草刈機は4種類、持ってます。笑
あと、なぜか父親が僕が帰省した頃からトウモロコシに精をだしてます。笑

なので、お米とトウモロコシは販売してたりします。
まあ、まだまだメインは父親で、僕はお手伝い程度です。

さてさて、何の写真でしょう?
IMG_1860.jpg

お米の精米です、玄米を白くするやつ。
写真の画素荒くて、モチみたいですが、米粒たちです。
今日は仕事後に、精米して販売先(学生時代からお世話になっている先輩宅)へお届けしてました。

この精米も、普段、縁のない人も多いだろうなー、と米粒見てたら、
一級の試験範囲でも、いっぱい見知らぬ「試験」がありますね。
調べてみたら「学科Ⅴ施工」とか、「学科Ⅳ構造」の範囲で多い!
ほとんど「施工」でしたが。

僕は施工屋なので、まだ見たことあるやつ多い方と思っていますが。
スウェーデンサウンディング試験とかスランプ試験とか圧縮強度試験とか。

せっかく生の教材あるんだから、少しでも役立てなくては。
そういえば、現場に「施工」のテキストを持って行ったとかいう話も聞いたことがありました。

なかなか、テキスト見直すほど、優雅な現場ないですが。笑

ということで、今日の過去問。
構造 11092 → 〇
地震時の杭の水平抵抗を検討するときに用いる地盤の変形係数は,ボーリング孔内水平載荷試験などによって推定することができる。

施工 22053 → ×
ボーリング孔を利用して地下水位を測定するに当たって,設計に用いるための不圧地下水位については,泥水を用いて削孔し,ボーリングが終了した後の泥水の安定水位を用いた。

この2つ、すぐ混同してしまうのです。

施工22053 : ケーシング内の水で判断したらだめ → ×

かーらーの、

構造11092 ボーリング孔内 で 推定 → ×やん

と、すぐ解答してしますのです。

この即決解答が僕の癖です。
今年も合同で模試を受けて、「早いなー」と言われました。
即決してるからですねん。

で、(ちゃんと読めば)簡単なところに、見事に躓いてる感じです。苦笑

字面即決の間違い防止は、きっと出題のイメージ化

なはず。がんばろう。

そんな明日は、鉄骨の「超音波深傷試験」の立ち合いですー
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/36-0525f221