FC2ブログ
昨日の帰路は、小鹿と子キツネに会いました、あーです。
ま、峠を越えるんでそんな驚くことではないけれど。

小鹿は道路際に突っ立ってて、
子キツネは道を横断してました。

目が反射してキラッとするとか、わかりやすいときはいいのだけど、
気づくのが直前の時は、ドキドキが止まりませんわ。。。

さて、作図強化月間と言ってた6月ももう後半に突入。
連日、日中は30度を超えてすっかり夏日。

我が家の寝室は2階の和室。
冬の間は誰かの布団の中にいた猫たちはリビングで寝るようになり、
川の字の真ん中で寝ているはずの娘、ゴロゴロ移動し始めました。
そういや僕の寝間着も、半そで短パンになりました。

IMG_5954.jpg

日常生活も日々、変化に対応中。生き死には懸けてないけど。
ダーウィンさんといえば、進化論の人です。

製図試験も、変化に対応してこそ、生き抜ける。はず。
ただ凝ったプランニングができるかではなく、
ただ作図が早いだけでもなく、
過去問、標準解答例を踏まえて、その課題の変化球にもついていけたものの勝ち。
それを、時間内で。

変化に対応するためには基本がしっかり無いとだめなわけで。
それが、ペンギンさんがちょくちょく言うてる『型』なわけで。
ということは、まずは基本に忠実に、
そして、基本となる「標準解答例」からは吸収すべきことがたくさん。

まだまだやることあるなあ。自分のレベルはまだまだだなあ。

と思いかけてたところに、ふと、このダーウィンさん。
「せやんなー!」と、製図試験に結び付けた自分の受験モードを自覚したり。

相変わらず具体的な勉強を記さず、ちょっとポエムな投稿になってしまった。。。

でもまあ、物事を焦らず、一旦落ち着いて俯瞰するには、
心に響く名言、格言てのはいいなあ。

ダーウィンしかり、
ブルースリーしかり。
ブルース・リーtop_720x550

あと。この前、こんなのも見つけた。
たぶん本意とは違うけれども 笑

今の製図試験「勉強」に心掛けとこうっと。
makeru-rensyu.gif
今は過程のチェックシステムも不能だし、
ミスのリカバリーもまだまだだし、叩きつけられてるだけですが、

達人になってやるぜーー!! 畳をバチーーーン!!と叩けるように!

抽象的なことばっかり言うてるので、記録としてこの前の作図も載せておこう。
チェック無し3時間ちょいのやつ。
IMG_5960.jpg

うー、まだまだだあ。

ちなみに僕は、
見た目に反して柔道は体育の時間でしか経験ありません。笑

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/324-055aeb9a