FC2ブログ
2019.07.11 DAY247 旬
食卓黄金週間の、あーです。
旬の、とうもろこし(自家栽培)のことです。

IMG_3920.jpg

10年くらい前から父親がたっぷりトウモロコシを作り始めて、
この時期だけ、畑の横で直売するんです。
今年は週末の連休。
僕はお勉強会のため不参加ですが。
で、予約分や、お世話になってる方へお配りしたり
季節のご挨拶的にしてまして。

僕もですが、娘も大好物なんで、我が家分もたっぷり。
娘は保育園の頃から、畑で採れたてを生で食べてます。笑
贅沢な食べ方。

ということで、そっちも旬ですが、こっちも追い込み。

今日の過去問キーワード検索は『黄色』
14073
赤紫・赤・黄赤・黄等の色相は,暖かい印象を与える

暖色系と寒色系の話ね。うん。

27084 → ×
ある面からの放射エネルギーが同じ場合,明所視では,緑色より赤色のほうが強く感じられる

明所視ときたら暗所視で、
この二つがきたら、プルキンエで、
プルキンエときたら、山ふたつのグラフ。
うん。山の頂上の移動ね。
ニコン-バリラックスレンズのプルキン工現象の図-上田市-東御市-メガネのコミヤマ

14174
鉄道の駅舎とつながる複合ビルの計画に関して,複合ビルの主要な出入口においては,エレベーター等の配置を示す白地に総合案内板を設け,案内板の標示には,黄色を避けるとともに,点字による併記を行った

【解説】
高齢者の視界が黄変化しやすいことを考慮して黄色を避け,白地の背景に赤または黒等を用い,点字による併記を行うことが望ましい


配慮ね配慮。
ま、白地に黄色は、僕らでも見にくいもんね。
でも、黄色地に黒は良く見える。駅の案内板とか出口看板とか、そんな感じ。
阪神タイガースは白と黒、もしくは黄色と黒やしね。
(ちょっと違うか 苦笑)

【計画】28123 → ×
ヒラルディ邸(ルイス・バラガン)は,不整形敷地に建つ地上4階建ての医院併用住宅であり,台形の平面をもつ医院と矩形の平面をもつ住居は,中庭のスロープによって繋つながれている

建築作品問題あるある、Aの入れかえ。
ヒラルディ邸はピンクの外観に、赤とか青の壁の、白い玄関。
あれ、黄色ってあったっけ?

あったー!黄色のスリット!
の奥の赤い扉、
の奥の青。
かっこええなあ。
image29.jpg

ヒラルディ邸のプールと廊下-1

これ、ルイス・バラガンの最高傑作といわれてるけど、
当時は建築家引退後の作品なんだってー。

そして、元々、施主?が友人たちと過ごすための邸宅として建てんだって。

ほほーー。背景見ると、
住んでるのが違う世界なのを感じるぜー。苦笑


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/252-9be14b6c