FC2ブログ
2019.06.19 DAY225 並ぶ
用のついでに隣の市のスターバックスに入った、あーです。
電源もあるので、カウンターに。
と座ったら、空席をはさんで、お隣さんも一級建築士のお勉強してました。
S学院の施工のテキスト開いて、ノート書き書きと。

で、座ったところがL字カウンターの短辺側の端っこで、
施工してるお隣さんは短辺の長辺側。
で、長辺に曲がったところの空席あって、そのお隣さんが
S学院の環境設備の問題集を。

おお。並んでる。みんな追い込み始めたのかな。
いや、この人らはここでの勉強が、ルーティンなのかも。
お隣さんのノートはなかなかの書き込み量だ。
でも、テキストはさらっぴんのような。。。

なんて気を散らしつつ、西洋建築史をたっぷりやりました。
一瞬、「僕も受験します」と声をかけるべきかと思ったりもしつつ
余計なエネルギーは使わないことにしました。笑

さて、今日の過去問キーワード検索『並列

【構造】27273
垂木,根太等の並列材に構造用合板を張り,荷重・外力を支持する場合,曲げに対する基準強度は,割増しの係数を乗じた数値とすることができる

全く同じ過去問が3回ほど出題されてる。
解説には、
【曲げに対する基準強度は,1.25倍することができる.その他の場合には1.15倍とすることができる】
とあるけど、出題できかれているのは、
割増があるかどうか、というか
割増があること知ってますか?、ということ。OK!

で。過去問1度だけだけどー
【計画】18161
小規模の空港の旅客ターミナルビルにおいて,駐機数が少ないので,フロンタル方式を採用した
p106.jpg

受験仲間に、「メインが空港」の事務所に勤めてる方がいます。
すげーーなああ。笑

さて、頻度少ないけど、小規模空港おさらい。
空港の旅客ターミナルビルにおける駐機方式は、
発着航空機の機数と乗降客の数によって異なる。

尚,駐機方式には,次のような種類がある。
1.フロンタル方式
ターミナルビルの前面に航空機を並列で駐機させる方式で
小規模空港で採用されることが多い。

2.フィンガー方式
ターミナルビルから桟橋のように伸びた部分(フィンガー)の周りに航空機を駐機させる方式
(バンコク国際空港など)
60fb8e39.jpg

3.サテライト方式
メイン・ターミナルビルを中心にして、その周辺に衛星のように副ターミナルビルを置き、
その周りに航空機を駐機させる方式。
双方のビルの間は,地下道で連絡する方式
(パリ・ドゴール空港など)
_1_of_CDG_Airport.jpg

4.オープン・エプロン方式
ターミナルビルから離れたエプロンに航空機の駐機地点を集中させ
双方のあいだは大型バスで連絡する方式
(ワシントン・ダレス空港など)
1shbus.jpg

全然、小規模ちゃうやん。
て思ってたら、フロンタル方式が、小規模空港用なのね。
ほっほー。
フロンタル。。。 『フロント』=『前』みたいな意味かなー

はよ、受験生卒業して、晴れ晴れと旅行いきたいなー!!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/230-ed3d583b