FC2ブログ
解答後の問題用紙のパッと見は、すごいできるヤツな、あーです。
パッと見だけね。苦笑

もともと他の資格試験でも解答するとき、下線や〇や□を書き込んで、
正答(解答)したやつ以外にも、チェックつけてたりで。

正答だけ〇つける、とかのタイプではなかったんです。

でも解けた気になる下線も、結局絞れてなかったり。苦笑

そんな感じだったんで、合格物語(特にアリさん)の
思考のプロセスを描き出しなさい」というアドバイスは
比較的すんなり受け入れられました。

が、なかなかピントが合わない。苦笑
正答を導くための持ってる知識と、勉強してきた知識とか、
その引き出しがばらばらだった、
ということなんでしょね。

というのと、1番大事な「出題者が何を聞いているのか」
「どう読んで何を考えたか」その検証と対策が不十分。

なんとかトレーニング中。
最近は受験仲間と「解き方トレーニング」を開催中。
ワークショップ、とまではいきませんけどね。
IMG_3343.jpg
(これは僕のですが)

「使えるもんは何でも使う」がポリシーの僕には
『受験仲間の解き方』もとっても刺激的なんです。笑

あれ、この話題、前も書いた気がしてきた。。。

ちなみに、写真の過去問。N013の枝4。
これは重要なやつですねー!!
超頻出の『RCの釣り合い鉄筋比』の『超える』バージョン。
『以下』じゃないやつ。
『圧縮側が影響してくるやつ』。
ここは、ここだけはチェックしとかないと、のところ。

あれ、この問題、前も書いた気がしてきた。。。苦笑

こういうあいまいな記憶たちを6月末、7月あたまを目安に
引き出し整理していきたい。いや、しなくくては!

DLARGE.jpg

こんな感じ?
いや、こんな感じかな。笑
ah000_mirai1.jpg

さ、どんどん問題をといていこー!
何回もピックアップすることは、
忘却ではなく、繰り返し学習ということにして。笑

そのため、受験仲間、どんどん使ってやるぞー!笑
今週終わったり残り70日だ!!

でも!同じように解いててもあかんので、
「出題者が何を聞いているのか」
「どう読んで何を考えたか」

これを今まで以上に意識していこうっと。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/196-d0c9a545