上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が地元丹波市は長閑な分、極めて『車社会』です。
私も例によって、今朝も車にて通勤しておりました。

渋滞、とまでは言いませんが、それなりに数台連なって走行していると、前方の車が急にぐぐっと何かを避けるようにハンドルを切りました。

「わ!!」と思う僕の前に現れたのは、

カメ。

なんと道(県道:幅員約8m)を横断中だったのです。
田んぼや山が溢れている我が地元丹波市の中でも、比較的住宅街の交通量も多い道を、です。

彼(彼女?)はほぼ中央線にさしかかり、私は少し避ける程度で済みそうです。

ここで、次なるドキドキが!!

中央線を越える イコール 反対車線に登場、なわけです。

朝の通勤時間です、当然のように反対車線にも車が。。。
見えるは紅葉マーク装着のおじいちゃん車。

彼(彼女?)はちょうどタイヤの轍付近に。

おじいちゃんも対向車と住宅により避けることもできず
(気づいてなかった??)、スピードを落とすことなく直進。

ちょうど私とおじいちゃんと彼(彼女?)が同じタイミングで交差することになりました。

いくら頑丈な亀の甲羅といえど、車には。。。
思わず目をつぶりたくなる瞬間でした。。。

それでも、次の瞬間、義務のような気持ちでバックミラーを覘くと、

横断し終えておりました!! よかったよかった!!

今頃彼(彼女)は水場に着いたかな。

今日はイイコトあるかな。笑
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi106.blog64.fc2.com/tb.php/134-ce507c6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。