上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最高気温が35℃を超える酷暑続きの中、28日29日の両日、地中熱体感会“夏”を開催しました。

ルームエアコンのような「ヒンヤリ感」はありませんが、
地中熱エネルギー『風の井戸水』のように利用した、このシステム。

ご来場いただいたたくさんの方には、大好評でした!
次回は8月下旬に行いますので、乞うご期待!!

<ご来場者に熱弁中の社長>
0728.jpg

<神戸新聞社にも取材されました>
夏新聞


7/28DATA
外気温 36℃
室内気温 26℃
吹出口温度 23℃
地中温度 16℃
スポンサーサイト
2012.07.18 夏、開幕!!
甲子園のようなタイトルになってしまいました。

近畿地方も梅雨明けが宣言され、開幕ダッシュの猛暑日が続いておりますね!

地中熱体感ハウスの温度表示も一気にあがりました。
0710.jpg
<2012/7/18 pm2:35>

このモニターで外気温が35℃を表示しております。
外部に設置している温度計は36℃でした。つまり、あつい!!

室内は昨日、今日で25℃、26℃になってます。
スーパーや銀行に入った時ほど涼しくありませんが、午後2時半に立ち寄った時には外気温との差が10℃あり、
家全体が、それに近い温度で換気もできているので、ヒヤッとはなりませんが、そのままお昼寝したくなりました 笑

これに深夜電力を利用して、補助的にヒートポンプを利用すれば、蓄熱層をもっと活用でき、より快適空間になる、はずです。笑

2012/7/18DATA
外気温 35℃
室内気温 26℃
地中温度 15℃

地中熱体感イベント 開催!!
7/28(土)・29(日) AM10:00~PM4:00
丹波市春日町野村にて!
2012.07.10 夏日
明日から梅雨らしくなる、ということで今朝は家族3人の布団を干しました。
お昼に取り込みに帰りましたが、暑いですね! 大きくて真っ白な雲が夏の空でした。

さて、体感ハウスの温度計は・・・

0710.jpg

そら、暑いはずですね。
外気温 31℃
室内気温 23℃
小屋裏温度 25℃

この外気温は、建物北側の白い外壁の軒下で計ってますので、実際の体感温度はも少し暑いですね。
自然のチカラで涼しい室内気温はもちろんのこと、注目は小屋裏の温度。
大屋根に真下に温度計を設置しておりますが、なんと25℃。
遮熱シートと屋根断熱が効いております。

ちなみに太陽光発電は3.0kw発電しておりました。

「再生可能エネルギー固定価格買取制度」のパンフレットです。

かわいいキャラクターたちの真ん中の、ドーモくんを細くしたようなのが「地熱発電」のキャラのようです。

この制度の説明もしたいところですが、
「地熱発電」というものが、きちんと認められています。
ただし、このパンフレットにも課題として、開発から完成まで約10年、と記載されています。

クレアが取り組んでいるのは、「地中熱」で、厳密には(厳密ではなくとも)、地熱とは違うのです。

しかし、天候に左右されない大きな自然エネルギー、という点では同じなので、やはりクレアとしても気になるところです。

そんな「地中熱」を利用した換気システムを導入した住宅の体感会が7/28、29に丹波市春日町にて開催されます。

ぜひ、おこしください!
現在、工事中の丹波市氷上町M社様。
1ヶ月後となった8/4の竣工式に向けて、追いこみがかかっております。

今回の地中熱利用換気システムは、天井裏に配管し、上から「大地の風」を工場内に送り込むというもの。

写真は… ジオパイプが埋設してある機械室です。

M機械室

写真では、すっぽんぽんですが、今は既にサッシも取り付け、断熱材、遮熱シート、内外壁仕上げ材が施工され、とても立派な「機械室」になっております。

この1部屋に4本のパイプがあり、同じ形状の機械室がもう1室あります。
つまり、今回は合計8本のジオパイプが埋設しております。

さて、M社様では、どんな「大地の風」が吹くでしょうか。
社長共々、楽しみにしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。