上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.23 蓄熱層
い~しやきぃいもぉ~♪や、
焼き肉屋の石焼ビビンバのじゅうう~ という音。

あれは「石」が熱をためるので、できるんですよね。

さて、丹波市で新築中のA様邸。「地中熱の家」。

自然エネルギーの年中一定した地中熱を利用して、家中を換気しよう、ということ。
その「蓄熱層」の工事ができました。

通常のベタ基礎を施工し、
ti1.jpg

空気を流すメッシュパイプを設置。
ti2.jpg

その空気(熱)を蓄熱する石を敷設し、
ti3.jpg

約10㎝のコンクリートで蓋をします。
ti4.jpg

これがA様邸の蓄熱層が完成。
数か所のパイプが立ち上がっているところは、室内への吹出口になります。
スポンサーサイト
2012.02.07 丹波新聞に
節分もすぎましたね。
今日は少しあたたかいです、先週の大雪に比べれば。

さて、前回の記事にも書きました「ジオパイプ埋設」工事。
地域密着新聞、丹波新聞さんに掲載していただきました!

GEO1.jpg

さて現場では、地中温度の掲示もはじめました!!
お近くを通られる際には、一度ご覧ください!!

0201.jpg

0202.jpg

地中温度は『15℃』で一定しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。