上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.18 フェリエ
フェリエというのは、どこかの言葉で「休日、休暇」という意味なんです。

おととしの11月から、(有)クレアと縁のあった方々とをつなぐ月1回発行の新聞の名前です。

そのフェリエがこの度、休刊となりました。

しかし、これは残念なお知らせではありません。

フェリエは名前ともども、変更し、クレア新聞から、クレアからのお手紙のように形体も変更します。

つまり、生まれかわります。

今までご愛読の皆さん、そして、これから読者になられるみなさん、おたのしみに!!
スポンサーサイト
昨年の12月に髪の毛をさっぱり切ったんです。

ちょっと大人の階段を登るために、身なりを整えまして。
髪型だけは中学生みたいになり、アゴヒゲも剃りまして。

その美容院には、20歳そこそこから帰省した時と、散髪したい気分が重なったときには行ってましたので、初めて行ってからは5年を超えております。

けれども、私は特定の美容院に行く習慣がありません。ぱっと見て「すぐイケソウ」なら入る、というかんじです。

大阪で生活していた頃は、「ホットペッパー」というクーポン雑誌を見て、割引券が使えるところを転々としておりました。

で、12月に行った美容院も1年のうちに1回か2回行く程度なんです。
そしてら、美容師さん(店長)が、やたらとフレンドリーに話しかけてくるのです。

「今日は、こっち帰ってきたん?」
「仕事は調子どう?」
「久々やな、今、どこで生活してるんやっけ?」

確かに久々でありましたし、学生時代や実家から離れて生活している時も、帰省に合わせて散髪に来たこともありました。

話が合ってるといやー、合っております。
でも、こんなにフレンドリーに話したことはないはず。。。

(最近の私には散髪時間 = 睡眠時間)

多少の疑問を感じつつ、お話をしていると、どうやら誰かと勘違いしていた様子。
美容師さんが
「あ!○○さんと間違えてました!」と言ったわけではないですが、途中でそういう顔をされていました。

まあ、客商売ですしね、しかたないしかたない。

で!
昨日、12月から2ヵ月とちょっとぶりに散髪に行ったんです。

これまた、年に1、2回程度のところ。
ここは近所ということと、夜10時まで開いているということと、始まると早いということで、私の選択肢に残っているお店です。

けれども、誰もお客がいないときにいっても、始まるまでが長かったり、ハンガーにかけてくれる上着が傾いていたり、時々ハサミに髪がひっかかって「イタッ」て思ったりするんです。
だから、年に1、2回になるわけです。

そして、昨日はそこに行ったんです。前に来たのは随分前。

お待たせしました、さて今日はどうしましょうか的なお決まりの会話が始まったと思ったら、

美容師:「今日もいつも通りにしましょうか?」

106:「あ、はい。。」


・・・?いつも通りて、どれくらいやろ?


まあ、そんなにこだわりの髪型をしているわけではないので、
「短めで。」
ということで、交渉終了。

この店でも基本的に
散髪時間 = 睡眠時間 でしたが昨日はまだ早い時間だったので

起きていたらぽろぽろと会話していたら、実は家が近所だったり、少しは今までよりフレンドリーになりました。笑

しかししかし、それにしても。

私、よく間違えらると言うか、顔(面積)は広いが、顔(お知り合い範囲)は広くないのに。

ま、いいけど。

と思いつつ雪の中、ツンツン手前の短い髪になりました。

随分長くなりました。
ご愛読、おつかれさんまでした。笑
今日は2月14日。

学生時代から、基本的にそんなに2月14日のイベント一喜一憂しないのですが。
かつて、一緒に活動していた仲間や、職場の女性陣から頂いたことはしばしば。

実物をご存知の方は想像がつくでしょうが、
「実は・・・」  ・・・ぽっ☆
みたいなシチュエーションは経験したことがございません 笑

そしてそして、昨日のことですが。

例によって思わず頬を赤らめるシチュエーションではありません 笑

昨日は我がフットサルチーム「マルシェ」の練習日でして、その開始前に練習に参加されていたレディースの方々から頂きました。ありがとうございます。

ぽっ、どころか、1つだけ(本人曰く数ヶ月だけ)お姉さんのMさんからは
「置いとくで」と、あやうく置かれるだけになりそうでしたが、あわてて直接受け取りました。 笑

「どーもー!!」と礼をする横で、そのチョコを持って小躍りする相方さんもいましたが。笑

そんなこんなで、昨日もたっぷりフットサルに勤しんだ106でした!

ちなみに写真中央の1番シックなプレゼントは先日、8ヶ月になる姪っ子からもらったものです。

ずば抜けて1番シックです 笑

<ごちそうさまです>
バレンタイン
昨日のこと。

現在、リフォーム工事をさせてもらっているH様と打ち合わせをしているときのこと。

H様は現在住まれている賃貸住宅から、近所の戸建住宅を購入され、それに伴って、内外のリフォーム工事、オール電化工事、をされています。

昨日現在、工事も中盤まで終わり、半分くらいは仕上がっております。
設置する器機の位置確認等で、現地で打ち合わせを行いました。

綺麗に仕上がった室内をみて、H様から一言。


「わくわくしますね!!!」


嬉しい限りです。


この言葉と笑顔が、H様の新生活が始まってからも絶えることのないよう、精一杯がんばります!!
先日、工事が完了した丹波市野村のリフォーム工事のご報告です。

間取りや構造を劇的にリフォーム、

ではありませんが、内外装ともに、おめかしした感じです。

築11年ほどの輸入住宅でした。
もともとの緑色は、土地柄、周囲にたくさんありますので、今回はあったかいクリーム色にしました。

ちょいと目立つヤンキーから、社会人になる感じかな、と自己満足しておりました 笑

<ビフォー1>
のむら1


<ビフォー2>
のむら2


<アフター1>
の


<アフター2> ダイニング! カウンターキッチンに、ワインセラーに!!
のむら4


<アフター3> 広々玄関ホールの吹き抜け
のむら5
1月はいぬ、2月は逃げる、3月はさる、とは言いますが・・・

今日はもう2月2日ですね。
明日は2月3日、節分です。鬼は外、福は内。


そこで今日は、先日、(有)クレアに届いたN様からの絵葉書をご紹介します。

N様は昨年夏にご連絡を頂いてから、フェリエ(弊社ニュースレター)やその他情報をお送りさせていただいている方です。

度々、素敵はお葉書やお手紙を頂いております。
今回も、その1つです。
絵ゴゴロの乏しい僕には上手に解説できませんが、ただ、僕は毎回愉しみにしております。

N様、いつもいつも素敵なお心、ありがとうございます!

ふくはうち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。