上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という言葉がありますね。

でも、ぼくはまだ独身です。

ちょっとだけ言葉が変わって、『オヤシラズ』。

そう、歯(口の中)が痛いのです。昨日の朝から。


たまらなくなって、昼から歯科に駆け込みました。

そして判明、親知らず。

とりあえず抜いていただきました。

たまらなかったズキズキする痛みは見事になくなりました。
多少、歯茎が腫れて噛みにくいのですが。

せっかくなので、痛みはないのをいいことに、ほったらかしていた箇所も治療していくことにしました。

10数年ぶりの歯医者でした。
予想していたより、痛くもなく、怖い先生でもなく、明るい治療室の八木歯科(丹波市柏原町)でした。


スポンサーサイト
合格したんです。

私? いえ、社長が。つまり親父さんが。御年52歳。

宅地建物取引主任者というやつです。
法律系の試験です。

私も昨年、なんとか合格しましたが。

社長さんは日々の勤務も忙しい中、家に帰っては自治会の会長さん。
毎日のように寄り合いがあり、試験前日も地区のまちづくり会主催による盛大な収穫祭。
終日、酒を呑み、もとい、盛り上げ役に徹し、農作業も通年ありました。

苦節・・・ ??年。片手くらいでしょうか。正直わかりませんが。

昨年は少しだけ、映像学習の講座を受けておりましたが、それも多忙のため100%の出席にはほど遠く、ほぼ独学。

受験はしたものの、自己採点の結果や合格発表に関しては知らないふり。

結果発表の日が来ても、あえて触れないようにしていたところ、

合格通知書が!!!!!!!!!

いや、正直すごい!!

その日はいつもより豪華なお刺身が食卓に並んだ高見家でした。
「家を建てたい!」、

そう思ったときに誰もが一度は訪れる場所、それがモデルハウスです。

大手住宅会社が構えるモデルハウスでは、
営業マンがにこやかにあなたを出迎え、
そのモデルハウスの良さを懇切丁寧に説明してくれます。

しかし、中には売ることばかりに気をとられ、

「お客さまにとって本当に必要なものは何か」、
「お客さまにとって一番幸せな家とはどんなものか」

についてあまり熱心に教えてくれないところもあります。

モデルハウスを見るときは、あなたの家づくりに活かせるところはあるか?

どこをどう活かしたら良いか?という視点でじっくりと見てまわることが大切です。

「家づくりの情報がほしいだけ」、「気軽な気持ちで見たいだけ」
とおっしゃる方は名前を記入せず資料だけをもらう方法もあります。

それから、モデルハウスに置いてある家具やインテリアと、御自身の購入予定のそれとがどれくらい違うのかも、頭のスミにおいておきましょう。

そして、モデルハウス見学のとっておきの質問です。
「この家、この今あるもの全て同じものを建てたらいくらかかるの?」

モデルハウスの仕様(窓の形や大きさ)と、営業マンから「安いですよ!」と提案されているプランの仕様が、一緒だと価格も一緒ですし、グレードや仕様が全然違ってくると、その価格差も大きくなってくるでしょう。

頭の中ではモデルハウスと一緒。

でも、安いと思った見積もりでは、モデルハウスと全然違う。

膨らんだ希望とイメージを現実にすると、

最初の見積りの倍近くの価格に。

「一生に一度だから!」「やっぱりあのくらい大きくないと!」

そしてそのまま、背伸びしすぎた融資を受けたため、ローン地獄に。


これを読まれているあなたが、そんなことにならないことを心より祈っております。


クレアでは、モデルハウスを建設しておりません。
そのかわり、お客様のご好意により、実際に建てられたマイホームで「完成見学会」を開催させていただいております。
肌が、いや、息が。

出勤前のほんの少しの間だけではなくて、事務所のある篠山では10時ごろまで吐く息が白いです。

気温もここ数日でぐぐっと冷えこんでます。

気がつけば12月です。寒くなる季節ですね。

もう少ししたら、白いものが空から降るのでしょうね。

今年は数年ぶりにホワイトクリスマスになるでしょうかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。