上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.28 BBQ
あったかい、というより暑い日が続きます。

今日は友人たち(初対面の方もいましたが・・・)とBBQを開催。

場所は事務所からも近い「ユニトピア篠山」。しかし、友人たちのうち5人はは吹田や姫路などから集結。

それでもBBQやリヤカーやバドミントンみたいなものなどなど、なかなかエネルギッシュに遊びました。

まだまだ若いぞ、S55年生まれ!!

<のんびりまったりたっぷりBBQ>
BBQ2


<木々も元気いっぱい>
BBQ1


スポンサーサイト
2007.05.26 生命
今朝のことです。

姉に第二子が生まれました。女の子です。
私からすると姪っ子になります。長男の甥っ子は3歳になったとこです。

日が替わったあたりから、「どうもおなかが痛い」ということで、姉と旦那さんと母と私で、夜中に病院へ。

ここの病院(篠山市、タマル産婦人科)がすごい。姉の入った部屋は8畳くらいある個室。トイレ・洗面付。そしてダブルサイズのウォーターベッド。出産もその部屋でしたそうです。

夜中の2時を回ったところで、看護師?助産師?さんも「もうしばらくは大丈夫そうなので、休まれたら?」と部屋の照明も落とされ、「それじゃあ・・・」ということで母と私は一旦帰宅。

すると朝の6時半前に「今、無事生まれました!」と旦那から電話。
3200gの元気な女の子でした。

2人目ということもあったでしょうが、すごく順調な出産だったようです。

そんでもって、病院に着いて姉と話をしていると、「これ、見てみ」とグリーティングカードのようなものを渡され、PUSHのところを押してみると「ぉぎゃ~あ~あ~」と、赤ちゃんの声。第一声が録音されいたようです。これまたすごい。

でもそれ以上に、やっぱ生命、てすごい。


<和花(のどか)ちゃん> こんにちは☆
のどか

本日、2月から新築工事にかからせていただいておりました、篠山市A様邸の引渡しセレモニーを開催いたしました。
予定では5月末の引渡しでしたが、今回も順調に工事が進行し、当初の工程表に比べると、随分早くなりました。

結果、5月中には引っ越したい、とのA様のご希望に沿えた形になり、A様も私どもも大満足です。

地鎮祭をはじめ、上棟式、見学会等々と同じように、今日も快晴!!

気持ちいい天気の中、テープカットや鍵の引渡し、プレゼント贈呈や関係書類引渡しなどなど、笑顔いっぱいでセレモニーは終了しました。

これからのA様一家の暮らしが、ますます笑顔いっぱいになることを心より祈っております。

ありがとうございました。

<テープカット>新しい暮らしのはじまりです。
テープカット


<プレゼント>ご家族の写真です。
新築祝い


社長も笑顔いっぱいですね 笑
2007.05.13 完成見学会
12日(土)、13日(日)に篠山市A様邸にて完成見学会を開催させて頂きました!

施主のA様もご両親やご兄弟様と一緒に応援?にきてくださり、本当に有難うございました!

両日とも天候にも恵まれ、総勢30名を越すご来場者があり、大好評のうちに終わりました。

また、昔から「つばめが住む家は幸せがくる」といいますが、このA様邸では早くも幸せのつばめのお眼鏡にかなったようで、つばめさんも早速巣作りをはじめたようでした。

聞こえたかどうかはわかりませんが、「A様が住むまで、もうちょっと待っててね」とお願いしておきました。笑


<受付>アンケートのご記入や、ローンの相談、世間話などなど
完成見学会1


<リビングでは>標準装備の掲示などなど
完成見学会2



ちなみに昨日もおとといも、そして明日も休日ではありませんが 笑

フェリエ(ニュースレター)でも度々書いているのですが、私は読書がスキです。

これは社会人になってからハマりました。その経緯についてはまたの機会にかかせていただきますが、昨日、久々に読み終えた長編小説があります。

『上と外』 著:恩田 陸 

すごいです。恩田作品はここ1年ではまりました。よくある恋愛や死別哀願のみのストーリーではなく、他にない展開で大好きです。

今回もすごいです。

感想がうまく言えません。なんだか、説明力不足の私では、凄みを伝えることができず、内容を言ってしまうのみになりそうだからです 汗

今まで恩田作品は『夜のピクニック』『チョコレート・コスモス』を読みました。どれも、すごい。

あっという間に作品の世界に引き込まれました。

読書すきのあなた、機会があればぜひ!!

<表紙>
上と外 表紙


<全510ページ> なかなかぎっしりでしょ!?
上と外 の 中

それでもあっという間に読み終えてしまいました!!
2007.05.07 黄金週間
みなさんはいかがお過ごしでしたか?

私は、京都府亀岡の保津川くだりや、ピンポン大会、結婚式を控えた友人との談笑、数年ぶりとなる旧友との飲み会、などなどフレンドリーな休日を過ごしました。

旦那になる者、妻になる者、夫になった者、パパになった者、うん、家族って素敵ですね。

連休の最終日の夜までしっかり呑み語り、なかなか充実した日々でした。

話し戻って保津川くだりですが、これは思いつきで行きました。近くを通って、「あ!行ってみる?」みたいな。

予想以上にすんなり乗船でき、のどかな船旅の始まりはじまり。
片道1時間40分、とこれまた予想以上にたっぷり。

お日様の陽射しと水しぶきもたっぷり。ゆったりとした船頭のナビゲーションつきで、のんびりとした、でもちょっと優雅なお出かけでした。
2007.05.02 ふうっ
連休までに、と思っていた大仕事を片付けました。

HPのリニューアルです。

このブログの左下にあるリンクからもいけるので、ぜひ、ご覧ください。
2007.05.01 ????????
あったかな五月晴れの4月30日、ちょっくら遠出気分で相方とドライブ。

さて、どこに行こうか?
やっぱG.Wだし、どこも人が多いかな

と、お話しているときに、以前、友人から聞いた『太陽公園』を思い出す。

じゃ!!と即決、行って参りました!





<凱旋門!?>
太陽1


立派な凱旋門を潜るとそこには驚愕の光景が。一体ナンだこりゃ!?

・・・ここは勿論パリではない。姫路市にある太陽公園だ。

隣では東洋大姫路高校の球児達が沸騰寸前の熱い汗を流しているのどかな郊外にひっそりと、しかしこってりと存在している。

イースター島のモアイ像、マチュピチュの空中都市など、古今東西の遺跡や建築が脈絡なく詰め込まれた公園だったのだ。


とはいえリトルワールドやワールドスクェアといった大規模テーマパークではない。いや、規模は充分にテーマパークといって差し支えないと思う。


しかし、そんじょそこらのテーマパークでは味わえない濃い世界が繰り広げられているのだ。

遊歩道沿いに次から次へと出現する中南米の石像。

入口で貰ったパンフには「石の文化と歴史・新しい福祉を創造する」と銘打ってあった。これは新たなるユートピアの創造なのだろうか。


障害者の社会参画施設といえば一般的には清く貧しく的な施設をどうしても想像してしまいがちだが、ここは超ゴージャス。何たって入口が凱旋門ですから。


税金を使った施設ならば「贅沢施設だ!」とかいって猪瀬直樹氏が激怒しそうだが、私立の施設なので贅沢上等。大いに豪勢にやっていただきたい。

てくてく歩いていくと、体育館のような建物の中には無数の兵馬俑が並んでいる。ちなみに上の写真は全体の3分の1です。これと同じユニットがあとふたつあるんです。 全部で千体あるそうな。

さらに殿堂入り出来なかった兵馬俑が屋外に溢れている。そこまでしなくても・・・
何故あれほどまでに兵馬俑に入れ込むのかが良く判らないが、かなりの執着っぷりである。

で、門を潜るとそこは万里の長城。まだいるぞ兵馬俑。2、3人でかたまって何やら世間話でもしているかの御様子。

<兵馬俑>でもこれ、4分の1くらい。。。
兵馬俑



などなど、ほんとにたくさんの石像。

7~8mの巨大ハニワがある天安門があり、その奥には更なる道が・・・。
106たちはこの時点で満腹になり、
「ま、今日はこのくらいで・・・」とUターン。

古今東西の有名石像や建築をこれだけ集めるとどうしても散漫な感じになってしまいがちだが、ここの太陽公園はその多様な展示の底に一本筋が通っている印象を受けたかも。

それは新たなユートピア建設という創設者の夢が前面に押し出されているから!?


そういえば天安門広場の入口に「共に太陽の愛を」と刻まれた記念碑があった。


ちなみにこの日は4月とは思えないほどの気温。強烈な太陽の愛に照らされた1日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。