上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.22 祝!!上棟
本当にすばらしい天気のしたで、A様邸の上棟ができました。

みるみるうちにマイホームの輪郭が出来上がっていく様子にA様も

「早いもんですね~」と感心されていたようです。

ある程度、部屋の大きさも明確になり、リビングやお風呂の大きさに満足されていたようです。よかったよかった 笑

これからは床・壁・天井の柄や色、それに家具の配置にコンセントの場所などなど、より具体的な家づくりの設計ですね!

<上棟1>
上棟1


<上棟2>空が近くなる… 笑
上棟2


<ごへい> 安全祈願!
上棟3

スポンサーサイト
2007.02.21 土台伏せ
明日の上棟に向け、土台工事です。
設備屋さんの外部配管も同時に行われました。

4コマならず3コマで展開しますと・・・

<4寸の土台を設置して>
土台


<断熱材を入れて>
断熱材


<床の構造用合板を敷きます>
床合板


この作業がほぼ1日で完了。
んーー 上棟が待ち遠しいです。

ま、明日なんですけど。笑

明日の上棟もよい天気の元、安全に進みますように。
基礎の基礎になる部分ができたら、次は基礎の「立ち上がり」部分です。

大切なマイホームを支える部分ですね。

生コン車やホンプ車も活躍して、工事は進んでいきます。

<基礎立ち上がり打設>
立ち上がり打設


養生期間を置いて、基礎工事の最終段階、基礎の上端を均し(ならし)ていきます。この上端を均等?平らにすることで、その上の土台やマイホームそのものがしっかりと建つわけです。

<基礎完成>
天端均し


そして、次なる木工事等のため、外部足場を設置しました。
<外部足場>
足場

2007.02.20 ベタ基礎
毎朝、仮設の水道が凍てていますが、A様邸の基礎工事も進み、先日。住宅性能保証の「配筋検査」がありました。

その後、ベタ基礎のコンクリート打設。週末には基礎が立ち上がり、来週前半には足場も設置します。

さぁ、どんどん現場にイキオイがでてきますね!!


<配筋検査>
配筋検査


<べた基礎> 輝いています・・・
ベタきそ

2007.02.20 やくじんさん
毎年、2月17・18日は地元丹波市の「柏原厄除大祭」があります。

通称「やくじんさん」。

高校生以来に、参拝?いえ、営業?奉仕に行ってまいりました。

いつもお世話になっているマツイ商事様が、祭りの屋台に並んで特設会場で不動産ギャラリーをひらかれるということで、そのお手伝いにいかせていただきました。

雨がふったり、止んだり、ものすごく降ったり、の中、「マツイ」と書かれた風船を1000個足らずお子さまを中心に配ってきました。
時々、トラッキー?(きぐるみのトラ)になったり、マツイさんと協力して、クレアのパンフレットを30部配ったりしました(ナイロン封筒大活躍!!)。

今年は某TVで細●数子という人が「柏原は良い」(何がかはよくわかりませんが…)と言ったそうで。たいそうな人に。。。

と思ったりもしましたが、あいにくの雨。やくじんさんには雪が付き物のような感覚ですが、ここにも暖冬の影響ありでした。

午前10時から午後10時まで祭りの本通りにいたわけですが、それにしても屋台の匂い・雰囲気ていいもんですね。
2007.02.05 地鎮祭
今日は雲ひとつない快晴でした。

しかし、季節は冬。現場では霜柱が見れました。

そんな素敵な本日、篠山市A様邸の地鎮祭がとり行われました。

諸々の神々に見守れながら、安全に『家生笑』を建築していきます。


<霜柱>
霜柱


<地鎮祭>
荒木様邸 地鎮祭

来週明けから、篠山市A様邸の新築工事が始まります。
それに先がけて本日、現場に『クレアべからず訓』を掲げてきました。

クレアべからず訓を
完全実施します。
全ての業務の最優先事項は
『顧客満足』です


クレア・現場べからず訓
(有)クレア 協力会社、社員職人全員注目

一、 明るい挨拶の出来ない者は、現場へ入るべからず。
一、 現場で判断に迷った時は、ためらわず、お客様の利益を優先すべし。
一、 一に養生、二に養生、三四も養生、五も養生、忘れるべからず。
一、 くわえタバコとポイ捨て行為は、身の破滅、忘れるべからず。
一、 タバコは屋外指定(灰皿準備)場所で吸うべし。
一、 危険工事中は、ヘルメットで頭をやさしく養生すべし。
一、 現場の整理整頓は、社員職人の最低限の常識と肝に命ずるべし。
一、 材料機器は誰の物、言うまでもなくお客様の物、手荒く扱うべからず。
一、 工事過程も商品であること、心すべし。
一、 お客様の工事に対する質問は、誠意を持って丁寧にお答えすべし。
一、 乱れた身なり・服装は心と腕の乱れ、
くれぐれもお客様に恐怖と不快感を与えるべからず。
一、 エンジンかけっぱなしは近隣大迷惑と肝に命ずるべし。
一、 ゴミを飛ばすは会社の恥を飛ばすと肝に命ずるべし。

20070203163821.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。