上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 資金計画⇒ 情報収集⇒ 現地確認⇒ 売買契約⇒ ローン契約⇒ 残金清算・物件引渡し⇒ 入居 】

不動産購入の流れはこのようになります。

まず、購入前に「無理のない資金計画」を立てます。教育費や退職後の費用とあわせてバランスを考え、住宅を購入する費用を決めましょう。

不動産購入には物件価格に加え税金や仲介手数料などの「諸費用」がかかります。
諸費用は現金で用意しましょう。
物件価格に対して、10%~15%ほどを目安にしましょう。

頭金の計画を立てましょう。中古物件は物件価格の2割ほど頭金のご用意を。
家を購入後は、住宅ローン返済に加え、固定資産税や都市計画税、修繕積立金が住居費に加わります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。