FC2ブログ
中学三年のときの夏休みの宿題、読書感想文は「マディソン郡の橋」で書いた、あーです。
映画にもドラマにも?ミュージカルにもなった、“フリン”のお話です。
今よりはウブでピュアだった田舎の青春真っ盛りだった中三坊主は、
「いろんな好きがあっていいと思う」みたいなことでまとめてました、たぶん。笑

国語科の先生、担任の先生から特別呼び出しを、
ではなく、まあまあな評価をもらえた記憶が。笑

でももし、娘が中三になって、同じこと書いてたらザワザワしちゃうな、きっと。笑
41EFQREDN6L__SY445_.jpg

そんな頃から、ちょっとした作文は好きでした。
だからでもないけれど、合格物語2019の活用の+αとして、ブログ大賞にも登録!
というかエントリー開始前から、ブログはスタートさせてた。
2018は、気付くのも遅かったし、眺めてるだけ。

おそらく勉強ブログとして王道は、
学習記録とか、学習まとめとか、
あとはなんだ、自分のインプットアウトプットを文章化して整理!
なんなら設計製図試験の記述にも活用!!
さらには、受験仲間や後進たちのテキストや指導になれば!!!
みたいなことなんだろうなああ、とは感じつつ、

このブログは、あっという間に、そっちじゃない道に。苦笑
なんとなく、「自分へのお手紙感覚」でした、特に後半は。
いや、単に日記かな。笑

(こっからが本題になるかと。。。)
<※今まで通りツラツラ書きますが、あくまでも個人的感想です!>

テキストの項目を1から100まで読んで、次に101から200まで読んで、
問題で4番のこと聞かれて、ささっと、脳みその引き出しの4番をスッと開けれるなら、
そりゃあーそれがベストでしょう。笑

けれども、僕の脳みそには、莫大な試験内容のあれこれに対して
スマートな引き出しは無くて。
シナプスとも呼べないような紐というか網というか、
法規と構造、法規と環境、みたいな科目横断に留まらず、
日常生活のあれこれを試験内容にどうにかこうにか結び付けてました。
(もちろん、合格物語や過去本試験も含めて)

ブログでは、我ながらふざけてんの?てくらい、とんでもない方向から過去問をかみ砕いて。笑
でもそれは、結構まじめに噛み砕いてて。笑
それが、コジツケ好きの僕には合ってて。過去問の精度はぐぐぐぐっとあがった、
気がしてる。笑

ブログ開始当初は、計画を○○問ほど、構造を△△問、みたいなことも書いてたけど、
年を越す前には「この記録は、いらんな」と思い始め、
より日常生活の何かから「キーワード検索」して、
過去問にたどり着いて、解く、確認する、という流れに。

雪が降ったから積雪荷重、なんてのは序の口で、
法20条の①構造方法と②構造計算をダウンタウンのまっちゃんはまちゃんにしてみたり。

だって、●月×日に何問解いたかなんて記録は《今後の受験生の道しるべ》にはなれど、
「ああ、あの出来事からのこの問題ね」
なんていう、《自分の脳みその過去問の道しるべ》にはならないな、と。

誰かの言葉を借りれば、『記録より記憶に残す』てやつです。
それでも開始2日目で「世界のナベアツ」を引っ張ってきてるな。笑笑

つまり、人様に見せるための見栄えのいいブログは全く目指さず、
ほぼ「日記」に近い感じにして、見返した時に、当時の自分の体温が感じられるように、
という感じで毎日ブログを書いてました。笑

そんなこんなでこのブログは合格物語の検索機能様様でしたな。

結果、王道勉強ブログではないだろうけれど、
寛容なココロで考えれば、「インプット、アウトプット」なのかしら?笑

まあ、春以降、ブログを読んだ方々から
「あーさん、余裕だね」と思われてたのは感じました。苦笑
実際言われたし、自分でも、呑気な日記だったと思う。笑笑


決して余裕なんてなかったけどね。それはブログだからね。笑
「今日も勉強できなかった」とか「ブログ書かずに勉強したらよかった」とか
わざわざネガティブなこと書く必要をまっったく感じなくて。
まず、時間の大小はあれど毎日勉強することは固辞したし、
ブログ内でも過去問必ず触れることにしてたし。


なんてこともごくまれーに思いながら。
ちょっとだけ、文字を小さくしてますが。
でも、ま、やっぱり呑気なことを書いてましたな。笑

ただそれが呑気だったとしても(ち、違うけど笑)、
11月からでも続けることで250日以上あるわけで、
それが1日5分だろうが30分だろうが、
負の感情を綴るより、過去問やる方がプラスなわけで。
そのあたりの時間利用法はシビアに判断した方が、いいのかと。
限られた時間の中で受験勉強してる大半の方は、そこ(時間の無駄遣い)が1番大事かと。

ブログを書くのは、なんとなくメリット多めだと思うし、
僕にはいいペース、いい時間になったのは間違いない。
あくまで僕には、ね。(呑気な内容だったけども!)

もし、どこかの受験生さんに「書こうかな」と聞かれれば
「書いてみればいいんじゃない?」とおススメはする。

でも、それなりの勉強のペース作れない人とか
ブログ評価を気にしまくる人は、向いてないと思うよ。
本人はその気になってても、
勉強ゼロのブログ書きになったら、貴重な時間の無駄遣いでしかないかと。

あ。

つまり、その人の勉強方法による、みたいな無責任な振り返りになってきたかも。
ごめんなさーい。苦笑 

合格物語やブログ大賞に限らず
合格したいなら、使えるものは全部使えばいいと思ってまーす。
もちろん、モラルは忘れたらあかんけど。

(もう十分、長文なんだけど)
パソコンでカタカタ打ち始める直前は、
三谷幸喜(好きな脚本家)やヨーロッパ企画(好きな劇団)の話から
頭の体操?記憶の知恵の輪?伏線回収?快感?
みたいなことで、ブログ大賞を振り返るつもりだったのに。。。苦笑

あ!!
その時点で、王道の振り返りではないのか!?

でもまあ、こんな感じで、その時思ったことを、なんとか過去問に結び付けてたら
過去問の精度は爆あがりしましたよ、たぶん。笑

だから今日のタイトルは、ここ(ヨーロッパ企画)から引っ張ってきたんです。。。笑
img_0_m.jpg
ああ、やっぱりヨーロッパ企画の話にすべきだったかなあ。笑

ちなみに、『ブルース』てなんやっけ?となりまして。
合格物語2019のキーワード検索ではゼロだったので、ヤホーさんで。笑

『ブルース』とは、もともと、抑圧されてしんどい環境で働いていた人たちが、
ただただ悲哀だけをネガティブに歌っていてもはじまらねえから、
節をつけて無理やり愚痴を陽気に歌ってみた、というノリの音楽みたいです。

おお!、つながった!? 
まさに試験勉強の悲哀を陽気にブログにノリノリ書いてみた、みたいな。笑

ん?いや、悲哀あったか?笑
つながってないかもだけど、つながったこととします。笑

起承転結を目指して、起転転転転、急に結!
になりがちで、いつも長ブログになってしまいましたが、
今回は特にですな。苦笑

ただ、学科の引き出しは「転転転」できると、スムーズに開くようになりますよ。
きっと。たぶん。笑

なにはともあれ、とりあえずは学科受験仲間を応援して、
今日はおしまい。笑

このブログも、急に結、となるかもだけど、
とりあえず受験生の間は、書き続けようっと。

僕はブログ大賞2020にはエントリーできないけど。笑
エントリーのチャンスがある方はぜひ。

ちなみに合格物語2019でキーワード検索すると
「エントリー」や「チャンス」は0問。笑

「2020」は4科目、12問のヒット。
ただ、これはH20の類似問題にヒットしてるっぽいけど。汗
スポンサーサイト



直接的ではないけど間接的に交通規制の影響を感じた、あーです。

受験仲間と、ウラ模試②と戦ってきました。笑
G20というお偉いさんたちの集まりの関係で、
拳銃を忘れるおまわりさんがいるほど、厳重な交通規制もあって
大阪市内よりすこーし北の方で。

何時まで利用してもいいけど、
一回出たら最後、という会場の都合上、
弁当持ち込みのプチ缶詰め状態で。

試験時間を正規にとりますと試験が終わったのは17:35でしたー
IMG_3858.jpg

途中、見直しもそこそこに
何回か寝落ちしました。。。

『出題内容』というより
『出題形式』にアリさんゴマさんの意図が見えたような問題もあって。
きっと検証講習会で、コレコレて説明しはるやろうな、と。笑

試験後は会場の残り時間と、近くのマクドで振り返り。
力説して間違ってたやつもありましたが、
鉄は熱いうちに、でやっぱり試験直後の振り返りは、印象に残るー

で、さらに後日、これを復習すればもっと定着するはず。
直前期の焦りもプラスになるし。笑

さてさて、今回の力学は、瞬殺シリーズ多めでした。
瞬殺、というもののほんまに、瞬殺!ではないけど。笑

シンプルに、トントントンと解いていけるかんじ。
全然、説明できてないけど。笑
IMG_3857.jpg

これはこれで、「ウラ模試①の力学、難しすぎたよね」という思いが隠れてるような。。。笑

ということで、今日の過去問キーワード検索。
熱いうちにうったつもりの『鉄』は、ちょいと多すぎるから。苦笑
過去3年の鉄骨構造分野の×問で。

28293 → ×
SN490B材は,SS400材に比べて,降伏点,引張強さ,ヤング係数のいずれも大きい

鋼材は強度によってヤング係数、変わらない。
解説によると、類似問題7問。ど定番!!!!

28171 → ×
H形鋼を用いた梁に均等間隔で横補剛材を設置して保有耐力横補剛とする場合において,梁をSN400B材から同一断面のSN490B材に変更したので,横補剛の数を減らした

これもど定番。強度が高いやつほど!てことね。

28153 → ×
パス間温度が規定値以下となるように管理すれば,溶接施工時の低温割れを防止することができる

パス間温度管理も、低温割れ防止も「温度」問題やもんね。
でも、そもそもちがうとこやーん!てやつ。

29251 →
鉄骨構造において,引張力を負担する筋かいを保有耐力接合とするために,筋かい端部及び接合部の破断耐力より,筋かいの軸部の降伏耐力のほうが大きくなるように設計した

類似過去問は1題。そんな出てなかったのか。
でも、ベースとなる考え方の問題。
どっちを先に破壊すべき?どうなるのが安全?というかどうなるのが危険??
みたいな考え方を問われてるかんじ。

29173 → ×
制振構造を採用した鉄骨造において,制振効果を高めるために,鋼材ダンパーの主架構への取付け部の剛性を小さくした

え、そうなん?て思ってしまった。。。
きっと、このタイプの問題が頭をチラつきまして。。

27304 → ×
せん断パネルを鋼材ダンパーとして架構に設置する制振構造は、原則として、せん断パネルは降伏しないように設計しなければならない

【解説】
せん断降伏型の鋼材ダンパーは,鋼製パネルを面内のせん断変形による塑性化(降伏)させることにより,振動エネルギーを吸収する.そのため柱梁接合部などの重要部分の塑性化を防止することができる


これは、先にダンバーを壊すことで、地震エネルギー?を吸収しとこ、てやつ。
でも、だからって、取り付けの剛性が小さいとは書いてないやん。

ほほー、まだまだ頭の交通整理が必要だわ。
あ、でも、おまわりさんに(えらそうに)誘導されるのは、イヤやな。笑

じりきじりき!! G20、、、

GANBARE
構造文章で20点越え
キモチを引き締めた、あーです。
watermark.jpg

今日も施工講習会。
当たり前のように奥さま&娘さんはおうちです。
普段は「母子家庭やと思ってるー」と理解(応援?)してもらってますが
今日は奥さまの体調不良もあり、おうちでのんびり。
してたはずで。
「たーいくーつー」と娘からLINEが来ました(奥さま経由で)
うん、ぜったい、今年こそ!!

と思いつつ、受講してたら、
ゴマさんの小噺がありまして。
「来年は大変だよ~~」(法改正、受験資格)からの
まだ1カ月半あるから、大丈夫。がんばろっ♪
という話。
もっと熱いお話やったけど。笑

実は鳥肌たてながら聞いてました!
今日は、そんな日。
うん、がんばろう!がんばる!がんばるしかない!!

と気を引き締めたわけです。
周りの方々もギアあがってきた感じ。
負けてらんねーなー、となおさら思うわけです。笑

ということで。今日の過去問キーワード検索『ギア
お、1問。環境設備。レア問題な気もするけど、
最近のだし。バツ問だし。

28204 → × 
エレベーターの電力消費は,電力回生制御の有無により変化するが,巻上機のギアの有無には影響されない

【解説】電力回生制御とは,輸送で生じたエネルギーを電力に変換する装置であり,エレベーターの電力消費を少なくする.また,巻上機には減速機の有無により「ギヤードタイプ」と「ギヤレスタイプ」があり,ギヤレスタイプは,インバータ制御を行うことで,よりスムーズな加速・減速となり,省電力化や快適性の向上に繋がる


あ、、
理解浅いところだ。。

頑張るしかないな!苦笑

娘の寝顔も見たし、寝る前にもうひとふんばりしよう!!
講習会に備えて朝勉したら講習会参加がギリギリになった、あーです。
初めての講習会以来の最後尾。。。
しかしまあ、それもそれで景色がかわり、多少は刺激的でした。笑

さて、前フリの通り(笑)法規3の講習会参加してきました。
建築協定、都市計画法、建築士法、耐震改修法、バリアフリー法とか。

そっか、業法なかったな。
都市計画法は、去年もまあまあやり込んだ。
と思ってたけど、まだまだやー。
というか、今はまだまだ中途半端と実感。あやしい分野です。

耐震改修法は、令の6条と8条の2の扱い。
特に幼稚園、こども園の。500㎡と750㎡。


今日は(最近多いけど)決め打ちでキーワード検索「幼稚園」
イン 耐震改修法。笑

23283  → ×
「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に基づき,所管行政庁は,階数が2で,かつ,床面積の合計が500㎡の保育所について,必要な耐震診断又は耐震改修が行われていないと認めるときは,その所有者に対し,必要な指示をすることができる。

これが令6条と令8条の2の違いのとこですね。
もう一歩ひくと、法14条と15条の違い。

さらーにもう一歩引くと、
所有者」のやること(努力)と「所管行政庁」のやること(助言、指示とか)。

ここは去年の講習会で電球が点灯するがごとく、記憶できました。
が、今年はついさっきまで埃にまみれてました。苦笑
さあ、もっかい整理します。

あと、今日の講習会で学んだこと。
問題とか解答とか法令集とかではなくて。

IMG_3134.jpg

「瞬殺で〇は危険」
「瞬殺(過去問判断とか数値とか)で☓はOK、〇は危険。出題の仕掛けがいつもと違うこともある」


つまり「はい、これマルやーん」なんて、
思い込みから簡単な判断をしたときほど、
ケアレスミスするということ。

確かに、これ、僕の解答(良くない時の)の癖!
『正しいものを選びなさい』的な。
丁寧に冷静に。がんばろう。
もうすぐ5月!!
コンビニで水を買ったら、くじで水が当たった、あーです。
まあ、いつなと飲めるか。笑

今日は1か月ぶりに、合格物語の講習会でした。
法規2。今日も今日とて、盛りだくさんの1日でした。笑

「避難施設」に「用途変更」に「既存不適格」に。

の前に、法規のイメトレもありました。
例えば「100㎡」に関する法6条1項第一号と令121条六号ロ、とはなんのことでしょう、とか。
「300㎡」とか「1500㎡」とか「2倍」とか「3階」とか。

頭の中の法令集がぐるぐるぐるー、となります。笑
マップ作りマップ作りです。

今思うと去年はまだまだやったなー 苦笑
で、今日も演習問題がありまして。
その一部がこちら。
IMG_3127.jpg

解答手順のおさらい。(僕の、今日の)
枝1・・・ん?違和感。一旦△
枝2・・・たぶんOK。なんとなく入れそう。解答が見つからない場合は、最後に法令集確認。
枝3・・・これは良く見るやつ。OK
枝4・・・2直。物販で1500㎡超。さらっといくけど。たぶん〇。確認するなら令121条。

ということで枝1の違和感。
メゾネットには、特例っぽいやつあったけどなー
歩行距離?40m以下?40m以外の数値ってあったっけ?
ここで法令集を確認。
メゾネットは歩行距離に緩和?ではないな。有無だな。
ということで枝1は×!

じつはこれ、去年のウラ模試2だそうな。

で、PC内ひっくりかえして、探してみました。
m2-3-takami.jpg

不安定な書き出しやなあ。苦笑
それに比べると、今年(今日)のは、フォーカスポイント絞れてきたような。

あとは、攻める問題と撤退問題の見切りもトレーニングしていきたいなー

と、ぼんやり感想を綴ってしまった。。。

でもやっぱり、講習会は刺激になるなー。
出来る気がする。笑
顔見知りも増えつつ、早く卒業したいと思いつつ。

よし、まだまだがんばらねば!!