FC2ブログ
寝室は和室の、あーです。
自分ちを建てたとき、寝室は和室にしました。

ゴロゴロ、したいから。笑
娘もまだちっちゃいし、一緒に寝やすいから。

で、時がたち(涙)、娘(と奥さま)が自分の部屋で寝るようになり。

10帖の和室でとうちゃんの布団が1組。。。という状態になってたので
7月の終わりに、そこに簡易の机と椅子を置き、製図板をセットしました。

が、盆前、そして盆と従姉妹や、友だちが泊まりに来て
雑魚寝するのは、やっぱり広い和室。。。
そして、そのまま娘と奥様の寝る場所は、和室。。
物なくて広々やし。

とうちゃんは、嬉しいんやけど、嬉しいんやけど。。。て状態。笑

そんな感じで作図トレーニングは居残り事務所の大テーブルで。

で、今日も現場から戻って、着替えて、さあやろかなあ、と
裸足でうろうろしてたら、足の小指を打ちました。。。
そして、流血。というか小さな爪、取れかけてます。。。涙

さ。足の小指でなく、掌から血が出るくらい作図がんらなくては!!

その作図。昨日、Sの自習室にいったら、講座で人が溢れ、
映像ブースしか空いてなかった。。。

もう2020の学科の講座が始まったもよう。。。
ぞっとする。。。


そしてエスキス。
さあて、作図だ!という段階で、
計算ミスによる面積オーバー発覚。。。

IMG_4475.jpg

がんばれ自分! あと1ヵ月!!!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト



久々に体調崩した、あーです。
熱出てたかもですが、基本体温計使わないんです。
とりあえず、葛根湯飲んで、アクエリアスを枕元に置いて寝ました。
ちょっと寝てはトイレに行き、アクエリ飲んでまた寝て、を繰り返して
本日も仕事へ。
なんとなーく本調子ではないものの、治ったかな。笑

さて、うちの会社は積極的ではないものの、ときどき公共工事を請けます。
指名入札分のみ。
で、台帳やら提出書類やらの中に資格を書く欄がありまして。
今のところ「二級建築士」か「一級建築施工管理技士」を記入するわけです。

IMG_4423.jpg

はやく、「一級建築士」を書き込みたいなあ。笑

さて、製図は当初6時間くらいかかっていたトレースが
二時間半で、こんくらい(写真)。
IMG_4415.jpg

ま、だいぶフリーハンド増えたし、雑な部分多いけど。
作図のスピードは多少あがったかな。
でも8月のうちに二時間半で完成、までは達成できなかった。。。
こっからエスキス(プランニング)も高めていかなくては。
なはず。

作図はたっぷり時間確保して練習なんだろうけど、
二次試験全体に関しては、部分部分を隙間でも勉強できるな、
というのがこの8月の感想。

明日から9月。
もう直前期やん。
娘ちゃんの夏休みも、もう終わり。笑

あ、夏風邪、うつさんようにしなきゃ。。。苦笑
気が付いたら日暮れ、もう一回気が付いたら明け方なリズムになってる、あーです。

メイン現場(ハブラシ工場)は朝礼終えた直後から、
あっちこっちの職方からひっぱりだこ。
たくさん施工図も書いたものの、まだまだ説明しきれていない
あーんど、現場合わせのことが多々ある。
(ある意味、現場対応で乗り切れるのですが 笑)

経験値の高い父親にも手助けしてもらって、現場をやりくりしてるものの、
準備不足を痛感してます。
準備というか思考期間というか。
もっと考えときゃよかった!ココのことまで考慮できてなかった!的な。

躯体工事してた頃みたいに、現場事務所でお勉強♪
なんて時間はなく、「今日はコレもアレもしたかったのに~」状態。

でもまあ、がんばるしかない。現場も勉強も。

先日の講師の方と話した時も、
「状況は違えど、この勉強する人は、忙しいのは皆いっしょだから」
と仰られてました。
講師の方でさえ、その忙しい中、対応してくださってるのに、
こっちが踏ん張らないでどうする!? 

と、自分への戒めで書いてみました。笑
IMG_2236.jpg
<毎日20人余りの職人さんが作業してます>

写真の時は
空調設備、換気設備、小荷物専用昇降機、LGS下地の工事が施工中です。

このブログでも『非常用昇降機』のこと(2018/12/9)を描きましたが
昇降機問題も案外、頻出ですね。

ま、それ以上に空調や換気設備問題は出てきますが。笑

「良く出てくるなああ」と思いながら、音声問題聞きながら、就寝します。
本日、過去問検索はオヤスミ。

なぜなら、合格物語の入ってないPCで投稿してますー

よし、心、亡くさずがんばろう。
明日は、ユニットバス屋と左官屋と軽天屋と空調屋と電気設備屋と板金屋と、エレベーター屋と・・・



2018.12.13 DYA37 地中熱
早寝早起きをした、あーです。
IMG_1862.jpg

夜更かしが続いてるから、ということで、昨晩は速やかに寝ました。
(夜の勉強タイムなし。。。)

そしたら、朝、すっきり起きました、5時に。
我ながら、単純なカラダです。笑

で、力学をやって、余裕をもって新聞読んで、朝のもろもろをこなして、
出勤。
昼休みは現場ー打合せー現場で、お昼寝できませんでしたが、まあまあ快適に過ごせました。。。

なんて書こうと思ってましたが、今日は予定よりだいぶ遅く帰宅になり、
また夜更かし。苦笑

生活リズムを整えたいところですが、今から年末年始にかけて、大きく乱れそうです。。。

さて、ウチの会社では、「地中熱」というものを取り込んだ換気システムを採用してます。
全ての物件に、ではありませんが、「こういうこともできますよ」というスタイル。

20164  (○)
郊外の研究所において、地熱による予冷・予熱の効果を利用するために、
外気を地下のピットを通して、空調機に導入できるようにした。


これとはちがいますけどね。笑
これは、クールチューブ、ヒートチューブのことだと思います。

井戸水が、夏冷たく、冬あったかい。
それは、年間通してほぼ一定温度だからなんです。
ウチが採用しているシステムも、空気の井戸水版みたいなことです。

と、営業のようになってきたので、おしまいにしときます。

いや、寒くなってきましたね、という話がしたかったのです。笑
朝の気温がマイナスになってきました。

さて、本日の学習記録
力学・・・6問
法規線引き
法規・環境・・・テキスト読み込み

4_n.jpg
今日、地元では初雪が降りました。
積もることはない、チラチラという感じでしたが。

おじいちゃんっこおばあちゃんっこだった、あーです。
今日はそのおじいちゃんおばあちゃんの十三回忌法要でした。
最後まで仲が良かったのか、
おじいちゃんが先で、ほぼ1年でおばあちゃんも旅立ちました。
なので、今回の法要も一緒に。笑

おじいちゃんの体調が悪くなったのも、僕が帰省を決めた要因の1つでした。
「今しか一緒に暮らせへんな」と思って。
結果、4月に帰省して、12月におじいちゃんを見送りました。

で、帰省するなら、と前から誘われていた?父親の会社に。
ということで、建築業界に飛び込んだのです。
それまでは、全く別世界の教育業界?にいました。

なので、おじいちゃんやおばあちゃんを見送った頃は
一級どころか二級の受験資格もなく、
本当に、弟子というか雑用係というか。営業というか。笑

今でも、半身まひのおじいちゃんが、ライターじゃ無理だからチャッカマンでタバコに火をつける姿や、
認知症が進行して、いろんな人が混同しだしても比較的最後まで、僕をまちがわなかったおばあちゃんの姿が、
ついこの前の事のように思えたりします。

でもあれから、結婚もしたし、家も建てたし、娘も産まれたし、その娘も小学生だし。
13年近く経ったという時間を思うと、やっぱりすごく前にも思えます。

父親母親と同居じゃなく、別棟の家、建てたの知ったら怒られるかな。
でも、職場が一緒だから、毎日会うねん。笑
でも、こんだけ10年以上、この世界にいるのだから、そろそろ、一級とるわ!

お経をあげながらも、そんなことを思い。

なんだかんだで、朝の力学2問以外、今日はまだ勉強できてません。
このブログ書きだしたら、だいぶ感傷的になってしまった。泣きそう。苦笑

なので(なので?)、DAY34 にちなんで、基準法34条を調べてみました。

第三十四条 建築物に設ける昇降機は、安全な構造で、かつ、その昇降路の周壁及び開口部は、防火上支障がない構造でなければならない。

 高さ三十一メートルをこえる建築物(政令で定めるものを除く。)には、非常用の昇降機を設けなければならない。


非常用の昇降機、のところでした。
てことで、過去問しらべると。H28にもH29にも、でてますやん。

28104
高さ3 1m を超える建築物において、高さ3 1 m を超える部分を全て建築設備の機械室とす
る場合は、非常用の昇降機を設けなくてもよい。

29102
高さが3 1m を超える建築物で、非常用エレベーターを設けていないことにより、建築基
準法第3 条第2 項の規定の適用を受けているものに増築する場合においては、増築に係
る部分の床面積の合計が基準時における延べ面積の1 / 2 を超える場合には、非常用
エレベータ一を設けなければならない


どちらも○。
原則31mを超える建築物には非常用の昇降機が必要。
で、さらにこれは令129条の13の、あちこちに書いてある内容に注意。
なので、詳細は法令集先生ですね。。 

ちなみに、今日は12/9。おじいちゃんの命日です。なんと。
まさか、つながった!!(強引だけど。)
おじいちゃーーーん。笑

あと、友だちの誕生日でもあるし、しそ焼酎「鍛高譚」の日でもあるらしい。笑

どうせなら、『非常用昇降機は、鍛高譚』
的な語呂できへんかな。笑笑